FC2ブログ

森のこびとのお色直し

さすがに20年経つと、老朽化したなって感じが否めないんですよねぇ。お隣の動物病院に行く途中に森のこびとがあるから、まぁまぁオシッコもかけられちゃってるし(-_-)
20210430220658160.jpeg

そして、見習い白魔女はとてもツイているので、お隣の動物病院の外壁を塗り替える時に一緒に塗り替えて頂ける事になりました。
こうしたい!っていうイメージがちゃんとあったから、画像も探して塗装やさんにも共有してもらった結果。
ほら♡
20210430221507474.jpeg

2色の赤を混ぜて作って頂いたペンキはとても綺麗な赤で、窓枠の白が可愛いアクセントになりました。
そして入口のドアも白くしてもらったら、
202104302222180e9.jpeg

そして4月最後の日。
一目惚れしたアンティークのドアノブ。
イギリスから来たらしいんだけど、ほんとにドアノブしか入ってなかったから、ノブを付ける時に必要なラッチという部品のサイズすら分からない。大工さんからのアドバイスを受けて、インターネットでラッチを購入。あとは大丈夫きっとなんとかなる❣️と信じ切って、完成したドアの前で喜んでいる自分の姿をリアルにイメージしました!
そして今日。見事に建具さんが取り付けて下さいました。
ほら、アイアンでグルグル渦巻きで。こんなにも可愛いドアノブです。
202104302239403a0.jpeg


お色直しが終わった森のこびとはピッカピカに輝いて、とても嬉しそうです。
此処から先も、楽しいこといっぱいやってくるわぁ💖

仕事が楽しい♪

フェルト専門店として週4日は森のこびとを開けてるけど
名前を変えた方がいいかな?って感じるほど、ネパールフェルトボールの事だけをするためにお店にいるのです。

その1つ1つの作業がニヤニヤしちゃうほど楽しい。

202103271937070ed.jpeg


そこに更なるワクワクのエッセンスが加わりました。
この世的で言うとビジネスパートナーとなるのですが、
実は高次の存在が繋いでくれたソウルグループ仲間。
その存在(今は人)の名は『光のピッピ』
ピッピの担当は、私が出来なくてピッピが得意な事。
この世のなんて事ない単語を光に変換する事。
たとえばね。
これから始まる新しい事業は、紹介された作家たちにネパールフェルトボールを貸出すのですが、
貸出し業?ちょっと変だなぁと思っていたら
『循環業』ってピン!と返ってくるわけですよ。
森のこびとに来たネパールフェルトボールたちは、
『フェルトBON BON』になって日本中を飛んでいくんですって🕊
お洗濯したり、可愛がってもらうんだよぉ〜って1つ整えて行く時『光のシュガー』をまぶすんですって✨
だから皆んなフェルトBON BONになるのね。

2021032719402371c.jpeg


今は準備の時。こりゃ間違いないな!って確信できるほどのシンクロの中で、トンチンカンでも高次の存在に護られてビデオ通話しながら2人楽しく進んでいます。

忘れてた感覚を思い出した💕

娘2人を育てている時。何かにぶつかった時には必ずと言って良いほど、考えるベースにしていたシュタイナーの思想。
シュタイナー教育を通して羊毛の手仕事と出会って、スピリチュアルな世界のドアも開けたのでした。
季節のテーブルを作りながら、この世界には妖精さんやこびとたちも住んでいると確信したんです。
今の私にはその存在たちの姿は見えないから、羊毛でこびとや妖精、天使を作って可視化しよう!としたんです^_^
3年前までは自分の作品にそのエッセンスはたっぷり入っていたけれど、ネパールフェルトボールのお手伝いを開始してからは忘れちゃってたなぁ。。。
でも、お洗濯した緑系のボールを森のこびとのテーブルに広げてたら、ふぁっと湧き上がってきたのですよ。
20210309154611de2.jpeg


あれ?なんだかワクワクする💕
ボールたちがフェルトこびとさんを呼んでる??
私の♡が思い出したんだぁ。めっちゃ好きだった事。
202103091551125e4.jpeg

ネパールフェルトボール新色が揃った♡

来た!来た!届きましたよぉ〜
昨日Pandeyさんよりネパールフェルトボールの新色が全て届きました^_^
提案した色とはチョイと違うかな?ってのもありますが、それも綺麗な色に仕上がっているから、このままでいいんじゃないかと思っちゃってます。
今までの原色に、パステルカラーとスモーキートーンが加わったので、選ぶ時に3倍ワクワク💖そして迷うと思います😁
20210224195128d13.jpeg


先に届いていた新色のボールたちは、キャンディーみたいに整列して、ネットショップへの出番待ちです🤗
20210224195532859.jpeg


森のこびと店内ではこんな風に、籠の中に入ってじーっと待機してるんだけど、ネットショップ専用のセットだから、販売はしていません。
好きな色をゆっくり選んで買ってくださいね❤️

20210224200222fac.jpeg


ネパールフェルトボールをお洗濯

羊毛を輸入してフェルトボールを作っているネパールのゴルカ地方も、ロックダウン中はほとんど仕事が出来なかったそうです。
もちろん現在も厳しい状況はあまり変わらないようですが、年明けて直ぐにPandeyさんよりネパールフェルトボールが届きました。どうやら流通も少しずつ回復しているようです^_^
ヒマラヤ山脈が見える村には、寒くてもエアコン完備の作業場などありません。狭くて寒くて大変な職場環境。それでもネパールの女性スタッフたちは、指摘された箇所を修正しながらスキルアップしています。


202101291543483a3.jpeg

この作業場で1つずつ生まれてくるフェルトボールが
約2年経った今では、ちゃんと丸くなってきたぁぁぁ❤️
ただ、何故か砂っぽい感じは相変わらずなので、届いたフェルトボールはぜーんぶ二層式洗濯機で洗ってます。
ほら、コロコロとこんなにも可愛いボールたちです。


202101291550372fa.jpeg
プロフィール

森のこびと

Author:森のこびと
愛媛県東温市で『森のこびと』という名の手作りフェルトのお店をしています。
2016年から のんびり白魔女修行中。
日々守護天使からのサポートを受けて、光の道をこれまた探索中(*^。^*)

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR