FC2ブログ

初めまして森のこびと

「2001年になったら何かやるぞ!」
どうやら私はご近所のママ友達に吹聴していたらしい。
本人はあまり覚えていないけど、まぁ私なら言いそうな事ですが。
何をするかは決まっていないところが更に私らしいです。
しかし、実際2001年の誕生日にアトリエ森のこびととしてオープンしたのだから、精神世界的に表現するのであれば意識の現実化、引き寄せ成功‼️って事になります👍
努力や頑張りとはちょっと違って、流れに乗ってたとか風に押されたとかの感じの方がピッタリきます。
今でもですが、そりゃ楽しい毎日なのですから。

うわぁ、今年は2021年だから、森のこびとは20周年を迎えるんですねっ!この記事を書いて初めて気付きました😅
20210118155945342.jpeg

なんでネパール?

ある日突然シリウスからやって来た猫Pono。
この子を森のこびとの看板猫にしようと思い立ち、Pono専用キャットケーブを作ったのです。
フェルト作品として中々の出来だったので、Facebookに動画をUPしたところ、その動画を見たネパールの留学生から直ぐにメッセージをもらいました。
『母国ネパールの女性は貧しくて学校に行けないため、仕事もあまりなく、貧しさの連鎖で子供たちも学校に行けません。ネパール女性たちの環境を変えたいので、フェルトの技術支援を通じて協力してほしい』
ざっくりこんな感じの内容だったと思います。
その頃はまだ、『おっ!これは高次の存在からの働きかけ、ピピっと来た!』なんてことは感じられなかったから、Pandeyさんをちょっとだけ疑ったりして、即答YESは出来なかったんですけどね。
ポノが来た時点でさぁ、ネパール女性たちと繋がる事は既に決まってたな!って今はちゃんと分かっています^_^

2021011815570575f.jpeg

シリウスから来たPono

2018年、秋の夜長に本を読んでいたら、 その文中に『魔女の使い魔は猫・オオカミ・フクロウ…』って書かれていて、もう一冊の本には『猫はシリウスから来た』の言葉がありました。
 翌朝、森のこびとの屋根の上で1匹の子猫が静かにこちらをみつめていたのです。まさにこれをシンクロと言うのではありませんか。
こんな経緯で、 あぁ!シリウスから私の使い魔がやって来たぁ!って疑う事なく確信したのです。 
その猫の名前はPono 
ハワイ語で平安とか調和とか正しくあるとか。。。アロハと一緒でたくさんのポジティブな意味を持っています。 
ポノ♪ポノ♪って呼ぶたびに、なんだか平安になっている様な氣がする。そんな不思議な穏やかなシリウス猫ポノです。
20210118160437c7a.jpeg
プロフィール

森のこびと

Author:森のこびと
愛媛県東温市で『森のこびと』という名の手作りフェルトのお店をしています。
2016年から のんびり白魔女修行中。
日々守護天使からのサポートを受けて、光の道をこれまた探索中(*^。^*)

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR